工学部附属地域防災センター・建設環境工学科合同 岩手・宮城内陸地震 現地調査

(ページ下方に写真)


  日程: 6月20日(金)

  参加者,専門分野

     宮本,岩崎:構造物,橋梁

     藤原,羽原,小山田:コンクリート,材料

     南,赤谷:避難,交通

     大河原:斜面崩壊・地すべり

     鴨志田:岩盤崩壊

     山本,佐野:地震観測(別行動)

     小笠原:河川,水

  行程:

    9:00  工学部出発

    11:00 岩手県の担当者(道路環境課 菊地信輝主任)と合流(342号の矢櫃(やびつ)ダム付近)

        徒歩で現地入り,現地調査,支援活動

    17:00 現地発

    19:00 工学部着

  目的地:一般国道342号(崩落現場,孤立集落,被災橋梁)ほか

  現地調査結果のまとめ(暫定版)


建設環境工学科トップページに戻る